トップページ

熊野那智神社ののホームページへようこそ。 宮城県名取市の高舘山の山頂にある神社です。眼下に名取平野と太平洋を望むことが出来ます。元旦には境内から太平洋から昇る初日が真っすぐに、大きく見れます。境内も氏子さんたちの協力できれいになりました。おかげで参拝客も多くなりました。皆さんも安心して自然に恵まれた、結びの宮 熊野那智神社へどうぞ
写真はドローンで撮影した神社境内の写真です
          

熊野那智神社ホームページのQRコードです

アクセスカウンター

お知らせ

  • 2月2日  境内を整備中です
    境内の森林を伐採中です。
    目的は日陰による道路凍結防止と混み過ぎた森林の更新を図るためです。
    工事は間もなく終了します。
    伐採中の右側のあたる部分は駐車場の許可がおりました。
    10数台駐車できます。
    徐々に境内を整備しております。
  • どんと祭の速報  
    1月14日(祝)16時~21時 神社境内にておこなわれました。
    多くの皆さんが一年の無病息災・家内安全をお祈りしました。
    会場から名取の夜景もまばゆく見えました。
    こんなに穏やかな正月ありましたでしょうか。
  • 12月31日    初もうで・初日の出のご案内
    元旦の天気予報 名取地区 晴れ 0度(6時)
    初日の出は6時53分頃に見れそうです
    駐車場は公民館近くにも用意しております。路上には雪なし(31日10時現在)。
    ご祈祷は当日でも可能ですが社務所で確認を  
       
  • 12月24日 創建1300年 熊野那智神社の歴史を後世に 記念事業へのご協力御願い。

    霊峰白山は昨年開山1300年、大山は今年開山1300年を信仰の山として迎えました。
    熊野那智神社も来年創建1300年を迎えます。
    記念事業として
    ◎濱降神事を5月26日に行います。神輿の巡行を那智神社から閖上まで行います。これは昔行われておりその復活です 
    ◎文化財の収蔵庫の建設 当神社には多くの貴重な「懸仏」の文化財があり、現在は東北歴史博物館などに修理保管いただいています。
    その展示保管場所を境内に建設するものです。
    これらの事業のために氏子さんや国や名取市や各団体等と協議を重ねております。
    つきましては本事業達成のためレディーフォー(クラウドファンディング)の力を借りて広く皆様のご協力を仰ぐことにしました。
    ぜひご理解とご協力をお願いします。

    *クラウドファンディングはインタ―ネットで自分の夢を発信することで、想いに共感した人や活動を支援したいと思う人から資金を募るしくみです。
    アメリカなどでは一般的なもののになりつつあり、日本でも認知が徐々に広まっています

     レディーフォーのHP: https://readyfor.jp/projects/kumanonati 

     支援者になるには:上記 HPにアクセスして支援登録し、支援内容を選択してください
     支援募集締め切り 来年3月4日です。募集金額に到達した場合にはじめて契約(支払い)が成立いたします。
     お返し(リターン)も用意しております。
                                       熊野那智神社
                                      ☎022‐765‐8217

      (写真提供:名取市商工観光課)

     

    上はクラウドファンディングのQRコードです

     

     

  • 11月23日 今年最後のマルシェ開催 
     15店の参加で 寒い中 多くのお客さんに恵まれました。
     沢田研二の歌もありました。
     ありがとうございました。
     氏子さんたちによるカキのふるまいもありました。
     次回は来年4月になります。
  • 11月11日  TBCラジオ 「魅力再発見! ラジオDE ウォーク  みんでつくる名取のいいとこ大事典」放送決定
     本番組では名取熊野三山の歴史が守屋アナウンサーの中継で紹介されます。
    増田周辺のウォーク担当は藤沢アナウンサーが担当します。
    あなたは歩いて参加? 
    ラジオを聞く?
    (速報)那智神社での中継には守屋アナウンサー・鴇崎(名取市)さん・井上宮司が参加。
    守屋さんの澄み切った声で眺めが素晴らしいところ、熊野那智神社の歴史の紹介がありました。
    TBCのラジオカーも登場、まわりは紅葉の季節を迎えております